UNI CARRIERS モノが動くところに喜びと感動を

Advanced Turbo Diesel

ATDは可変容量ターボチャージャーの採用と、コモンレール式燃料噴射システムの最適制御により、排出ガス中のPM(粒子状物質)等の有害物質を大幅に低減し、国土交通省 平成26年排出ガス規制に適合しました。さらに、可変容量ターボチャージャーの最適制御により、パワー性能の維持と低燃費を両立します。

<ATDの主な特長>
1. 国土交通省 平成26年排出ガス規制に適合
2. DPF*1 が不要のため再⽣の⼿間がかからない
3. 燃料消費量、CO2 排出量をFOZEで最大24%*2
    FXで最大30%*2 低減
4.FOZE、FXの全てのディーゼル車にラインアップ設定

  • *1 Diesel Particulate Filter
  • *2 当社2.5トン&4.0トンのディーゼル車を当社パターンで測定したエコノミーモードでの値(従来車比)
  • PM(粒子状物質)排出量低減

    排出ガスに含まれるPMを大幅に低減

  • リフトスピード

    トップクラスのパワフル性能で
    作業効率が向上

  • DPF再生の手間

    DPFの再生不要で楽々メンテナンス

ATD仕様性能比較

ATD仕様は、「DPFのメンテナンス(再生)の手間をなくしたい」、「作業効率を重視したい」、
「複数のオペレータが操作する」、「ちょい乗り作業が多い」、「レンタルでのご利用」をご検討の方におすすめです。